仮想通貨のレポート:コインレポート > コンテンツ一覧 > 上げる, 下げる > 上げる?下げる?変化に乏しいイーサリアム巻き返しなるか

上げる?下げる?変化に乏しいイーサリアム巻き返しなるか

上げる?下げる?変化に乏しいイーサリアム巻き返しなるか

イーサリアムは主要な仮想通貨の1つで、ICOのプラットフォームとして名を馳せました。しかし、スマートコントラクトやICOは他の仮想通貨でも扱い出している現在、これから価値が上がるのでしょうか?今回はイーサリアムの未来を予測してみます。

 
 

■1.イーサリアムとは

 

それではイーサリアムの簡単なおさらいだけしておきます。イーサリアムは時価総額2位の仮想通貨で、通貨単位はEtherです。

 

ビットフライヤーのチャートによると2017年の1月には約1000円でしたが、2018年1月には15万円以上になっています。特徴としてはスマートコントラクトを使った自動決済と、ICOになります。

 
 
 

■2.上げる要素

 
 

○発行上限数の決定の可能性がある

 

イーサリアムの創設者であるvitalicはコミュニティが賛成すれば発行量の上限を決める可能性があることを示唆しました。発行量が決まればそれだけ希少性が出ますので、価値が高騰しビットコインをぬくかもしれません。

 

ただ上限数に関してはエイプリルフールに話しただけであり、実際は上限は永久に決まらないかもしれません。これに関しては逆に下げる要素にもなりかねないと思った方が良いでしょう。

 
 

○残りのハードフォークの完成

 

現在ハードフォークは第三段階目の内の2つ目まできています。全四段階あるハードフォークが完成することにより高騰が期待できるはずです。

 

○ライデンネットワークの搭載

ライデンネットワークというのは簡単に言うと処理スピードを上げ、更に手数料も安くなるシステムのことです。あまりぱっとしない内容かもしれませんが、人気がある仮想通貨ほど処理速度が遅くなりやすく、その結果として敬遠されがちになります。長期的に考えるとイーサリアムの更なる高騰のために大切なアップデートになります。

 

○NASAにシャトルに使われる?

 

NASAが宇宙空間で障害物を避けるためのプログラムに、イーサリアムのブロックチェーン技術を使用することを発表しました。あまりにスケールが大きい話でピンとこない人も多いかもしれませんが、失敗が許されない宇宙空間での作業にイーサリアムが使われる事の凄さは伝わると思います。

 

まだ宇宙産業は未発達なので、これを機にイーサリアムが新しい市場を独占する可能性も考えられるでしょう。

 
 
 

■3.下げる要素

 

証券化の可能性が低くなったことにより、大きな下落要因はなくなりました。

 

○他のアドバンテージを見つけないとやばい?

 

イーサリアムといえばスマートコントラクトですが、スマートコントラクトは他の仮想通貨にも急速に広がりつつあります。現在はイーサリアムの独占状態が続いていますが、もし性能が良い代替仮想通貨がでれば一気に下落もありえると思います。

 
 

○ICOが監視下に置かれるかも

 

イーサリアムが証券に該当の可能性があるとしてSEC (アメリカ証券取引委員会)に調査をされていましたが、証券には該当しないという発言がされ価値が高騰しました。しかし、イーサリアムの特徴でもあるICOに関しては、SECが監視下に置くという発言をしています。従来よりも厳しい監視体制になればICOが一時的には衰退することも十分考えられます。

 
 

■4.値動きの予想

 

短期的には下落もしくは横ばいだと思います。大きなアップデートの情報もありませんし、高騰は難しいでしょう。しかし、長期的にはビットコインを超えてくると思います。その理由は分散型プラットフォームでの市場を独占しているといってもいいからです。

 

プラットフォームとしてはLiskなどの通貨も台頭してきていますが、イーサリアムが市場を独占していますので将来的にも地盤は揺らがないだろうというのが私の予想です。

 
 
 

■5.まとめ

 

とりあえず証券化というマイナス要因は無くなりましたので投資家は安心したのではないでしょうか。しかし、ICOには厳しい監視がつくでしょうし、何より仮想通貨全体の下落はしばらく続きそうです。イーサリアムの最新情報は常にチェックしておきましょう。

shutterstock_329097944

仮想通貨、課税の計算方法・法人税は?

法人税の場合は個人と同じで仮想通貨を売った場合にその時点で法人税が発生するのでしょうか?または法人の場合は決算時などに資...

shutterstock_1019706226

仮想通貨界の異端児ぺぺキャッシュの特徴6選・バーンによる価値...

ぺぺキャッシュは日本の取引所であるzaifで取り扱われている仮想通貨ではありますが、他の仮想通貨に比べるとかなりマイナー...

shutterstock_309689900

銀行口座の登録が出来ない!?ビットフライヤー注意点3つのポイ...

初めての登録作業は難しく思うものです。そんな中でビットフライヤーでの銀行口座の登録がうまく出来ない人の要注意ポイントを説...

shutterstock_770928178

仮想通貨はこれからどうなるのか?

みなさん一度は耳にしたことがあるであろう仮想通貨。実際に取引してる方、これから取引をしようと考えている方、まだ様子見とい...

shutterstock_291233591

仮想通貨の確定申告はいくら以上(金額)行えば良いのでしょうか...

現在はサラリーマンですが今後の為に個人事業、法人に関してもお聞き出来ればと思います。申告後はいつ支払う必要があるのでしょ...

shutterstock_709376374

OmiseGO「オミセゴー」基本と特徴

Omiseは2013年6月に日本人企業家であり、現CEOにである長谷川潤氏らによってタイで創立され、決済サービスなどを取...

shutterstock_731587582

マネックスがコインチェックを買収する理由と2つの注目ポイント

今月3日、マネックス証券で知られるマネックスグループがコインチェックの買収を検討しているというニュースが日経新聞で報じら...

shutterstock_692205286

ビットフライヤーを初めて使う初心者の方へ3つの注意点

2018年も話題の尽きない仮想通貨。昨年から乱高下を繰り返しながら世間を騒がせてきました。そろそろ自分も始めてみようと思...

shutterstock_1048183960

ビットコインを紙幣にして試験販売!?仮想通貨が紙幣に?

仮想通貨を保有していることに紙幣として持ち歩かないことから一部の人からはデジタル通貨としてなかなか認識されなく、普及にブ...

shutterstock_795590980

仮想通貨下落の原因・MtGOXや韓国取引所の影響・アップビッ...

最近ビットコイン(BTC)の価格が下落する事となり、それに伴って他のアルトコインも全体的に下落へと進んでいきました。下落...