日本にて世界初ブロックチェーンスマホ発売

日本にて世界初ブロックチェーンスマホ発売

今年10月、世界で初めてブロックチェーンスマホが日本にて発売される事が決まりました。発売によってどのような影響、波及をもたらしていくことが考えられるのか、詳しくお伝えします。

 
 
 

■ブロックチェーンスマホ、10月に発売

 

イスラエルの開発本拠を置くシリン・ラブズ社が今年の10月をめどに日本にてブロックチェーンを活用したスマートフォンを発売する計画をしていることを30日、日本経済新聞が伝えました。

 

製造はシャープとの関わりで注目となった鴻海精密工業の子会社であるFIHモバイルが手掛けるとしており、計画段階ではファーウェイとの提携話が挙がってた事もあったことから、同社製で発売する可能性があります。

 

今後日本以外にも米国、英国、韓国を含む5カ国で仮想通貨の保管や適した高セキュリティスマホを展開する事をニムロッド・メイ最高マーケティング責任者(CMO)がコメントしています。

 

これらの国が世界に先駆けて発表した事に新技術を試したがる人が多い傾向があることとしており、販売価格は10万8000円ほどと見ていることから、現時点での他のスマートフォンとの価格差はさほど変わらないと言えます。

 

今後ブロックチェーンスマホが普及することで、仮想通貨取引をしている人にとっては常に仮想通貨を持ち歩くような形になることも考えられます。

 

ハードウェアウォレットとして今後ブロックチェーンスマホが普及するのであれば、ハッキングの恐れが無くなることもあり、さらにセキュリティの強化に結びつくこともあって、今後所有する人がどのようなコメントをするのかが注目と言えます。

 

まだブロックチェーンスマホによってどのような貢献をしていくのかが見えてない事もあり、メリットばかり伝えている情報以外にもデメリットとしての意見も今後は必要と言えます。

 

万が一、紛失した時にはどのような対応すればいいのか、発売した後に一度購入した方々の意見や感想を知っておいて、購入するのも一つの手と言えます。

 

今回の発売を通して本来の価値が見い出せることができるため、ブロックチェーンスマートフォンが本当の意味でのスマートな携帯電話なるかもしれないために大いに注目する事ができます。

 
 
 

■ブロックチェーンスマホによりメリットになる得ること

 

ブロックチェーンスマホが発売される事で、技術に関わるSIRIN LABS Tokenの価格が上がる可能性があります。仮想通貨の相場を現わしているコインマーケットキャップによれば、発表時に上昇しましたが、その後は落ち着きを取り戻しています。

 

一部の人々が待ち遠しいことで購入にまわったと見られますが、今後実際に販売され、使った人たちのレビューによってのメリットが浸透する事で安定的に上昇されることと思われます。

 

ブロックチェーンスマホに高評価が出るようであれば、他社のスマホに関しても導入される可能性があるために今年末まで様子を見ておく必要があるかと思いますが、まだSIRINのトークンが値が低いこともあり、今後上昇することから、今のうちに購入するのも一つの手段と言えます。

 
 
 

■仮想通貨取引においても活発になる可能性

 

ブロックチェーンスマホによって今後ウォレットに脆弱性が見られない事を確認した事で、スマホ上から仮想通貨取引が活発になされる可能性もあります。

 

人々が一番気になることはセキュリティの甘さによって保有しているコインが盗まれてしまうのではないかと言う点で、安全性が確認できれば、その後安心して取引をするようになります。

 
 
 

■ブロックチェーンスマホ発売 まとめ

 

ブロックチェーンスマホが発売される事でセキュリティ面が強化されるであろうと期待感はありつつも、まだ使用していない事もあることから検証が今後続くと見られます。

 

そしてまず初期に段階であるために、今後機種変更をする時に、保有しているコインをどのように機種変更した新しいブロックチェーンスマホに移送するのか見えない点もあります。

 

スマホユーザーにとっては機種変更する際に容易に転送できるようにしてほしい願いがあるため、万が一転送するのに煩わしさを感じるようであれば、購入しようとわざわざ思う事も難しいかと思われます。

 

さらに今回のブロックチェーンスマホが今後アップルのiPhoneに実装されれば、日本であればiPhoneユーザーが多いために普及に後押しする可能性があります。

 

FIHモバイルがiPhoneの製造に関わっている事もあり、導入が全く無いことはないために今後ブロックチェーンが広く普及されていくことも考えられます。導入が多ければSIRIN LABS Tokenの価格は上がり、安定的に相場を維持し続けることも考えられます。

 

ブロックチェーンスマホ以外にブロックチェーンパソコンも実際に販売されていることから、パソコン分野にも今後さらに普及してくることもあり、将来有望な分野である事は間違いないと言えます。

shutterstock_142946362

ビットフライヤーの手数料が高いと感じた時は3つの行動

ビットフライヤーの手数料が高いと感じる時に見直すべき箇所や行動をまとめてみました。実際は他の取引所と比べても大差はありま...

shutterstock_1103691485

仮想通貨の初心者は資金をいくらから始めれば良いのか?

初心者が仮想通貨を始めるにあたって、最初に資金はいくらから始めたら良いのか?どのくらい必要なのか目安についてを考えてみま...

shutterstock_1110484031

お金の洗浄!?マネーロンダリングによる事業者毎の対策は

先日、金融庁が複数の仮想通貨交換業の登録業者に対し、マネーロンダリングの不備に対して処分を行うことを発表しました。仮想通...

shutterstock_1042345735

仮想通貨VeChain(ヴェチェーン)の特徴・将来性・取引所...

中国や東南アジアなどでは、偽ブランド品が出回っていて、その被害が後を絶ちません。その原因として、なかなか外見からは本物か...

shutterstock_782501497

ビットコインを購入してからガチホを続ける人たちに思う3つの事

ビットコインの相場が今年初めから徐々に下がっている事で売りに出す方や仮想通貨では儲からないと取引を止める方もおられます。...

shutterstock_195966932

金融庁の仮想通貨対応・新たな登録方針・金融庁研究会・SBIバ...

日本は世界全体でも仮想通貨の規制やルール作りにおいて進んでいる面があります。近いうちに仮想通貨交換業者に対し新たな登録方...

shutterstock_517795558

三菱UFJの仮想通貨MUFGコインの進展・国際送金・テザー的...

三菱UFJ銀行が独自に開発したデジタル通貨であるMUFGコインが本格的に利用できるよう実証実験が行われています。MUFG...

shutterstock_1133335841

モナコインとザイフとビットフライヤー初心者

2ch発祥の「モナコイン」、日本発の国産仮想通貨ということや2chのコミュニティに支えられて結構有名になってきました。 ...

shutterstock_646539634

使いやすい?使いにくい?ビットフライヤー入金、送金で思う機能...

現在国内、国外含め多くの仮想通貨取引所が存在しています。今回はその中でビットコイン取引量日本一を誇るビットフライヤーに焦...

shutterstock_620191889

【税金】仮想通貨の確定申告を行う場合に税理士さんの費用や時間...

仮想通貨の確定申告を始めるのには、いつくらい(時期)からスタートすれば良いでしょうか?また税理士さんに支払う報酬は金額な...