仮想通貨のレポート:コインレポート > コンテンツ一覧 > モナコイン, 実力, 特徴 > 実は本格的!?モナコインの実力とその特徴と今後の予想5選

実は本格的!?モナコインの実力とその特徴と今後の予想5選

実は本格的!?モナコインの実力とその特徴と今後の予想5選

モナコインは日本発祥の仮想通貨で、2014年から市場に出回りました。最初の開発者は「Mr.watanabe」と呼ばれていますが、ビットコインの発案者と同様に詳しいことは分かっていません。

 

世界中に仮想通貨は約2000種類ほどありますが、日本発祥で知名度があるのはモナコインだけです。あのホリエモンも所有していると言われるモナコインの特徴を今回は紹介します。

 
 
 

■1.ふざけてるけど、性能は抜群

 

モナコインは5ch(元2ch)のアスキーアートである「モナー」をイメージして作られました。そのせいもあってネタコインとして見られがちですが、ライトコインをもとに開発されており基本性能はビットコイン以上になります。例えば送金スピードはビットコインが数時間ほどかかるのに対して、約10分ほどで送金できます。

 

また他のメジャーな仮想通貨に先駆けてsegwitを世界で初めて搭載しました。segwitとはスケーラビリティ問題を解決するシステムで、送金スピードだけでなく、手数料も安くなる効果もあります。

 
 
 

■2.アトミックスワップが行える

 

モナコインは他の仮想通貨がまだ採用に踏み切れていないアトミックスワップを実装しています。アトミックスワップとは取引所を経由しなくても、異なる仮想通貨間で取引が行えるシステムです。

 

これを使うことにより、従来の様に取引所で支払っていた手数料を支払わなくても取引が可能になります。このアトミックスワップの導入は日本人が行ったらしく、技術大国日本の意地が垣間見れますね。モナコインは今のところビットコインとの交換ができるようになっているそうです。

 
 
 

■3.実際の店舗やネットで使うことができる

 

もちろんビットコインが国内では一番使える場所が多いですが、モナコインは2番目に多い仮想通貨と言えます。特に秋葉原に利用できる店舗が集中しており、メイド喫茶の「プリモプリマ」やパソコンショップの「ark」で利用できます。その他にもバーや飲食店などでも使えるなど実用的な仮想通貨だと言えるでしょう。

 

またネットでも使える場所が複数あります。monnapyというサイトでは食べ物などの購入にモナコインが使えたり、ゲーム実況に対して投げ銭ができます。Ask Monaというサイトは掲示板のようになっており、情報交換やモナコインの投げ銭ができるようになっています。

 

テレビで話題のコミケ(コミックマーケット)においてもモナコイン決済ができる場所があるなど、オタク文化ときっても切り離せない仮想通貨だと言えるでしょう。

 
 
 

■4.熱狂的なファンが多い

 

モナコインは通貨としての役割だけでなく、ファンが多くコミュニティーがしっかりとしている仮想通貨になります。モナコインのファンは「モナコイナー」ともよばれ、自前の資金約100万円で秋葉原のスクリーンにモナコインの紹介映像を流した人もいるほどです。

 

さらに病気の猫の為にモナコインを使って寄付を募ったところ、約250モナ(約30万円)もあつまったこともありコミュニティーでの助け合いも行われています。

 
 
 

■5.tipmona

 

他の仮想通貨と違っている点として、Twitter上で利用できるtipmonaという機能があります。

 

これは他の人に対して「投げ銭」という形でモナコインをあげるシステムで、5963(ごくろーさん)や39(サンキュー)などの語呂を使い投げ銭されています。このtipmonaはtwitterのリプライ機能を使えばウォレットを持っていない相手にも送ることが出来ます。勿論日本円などに換金する場合はウォレットが必要なので気を付けてください。

 
 
 

■まとめ

 

これでモナコインの特徴についての紹介は終わりになりますが、実力もしっかりとある通貨というのが理解できたと思います。またモナコインはデザインも可愛いので愛着が湧きやすく、それだけで購入した人もいる程です。さらにオリンピックが近づいてくるにつれ日本が話題になれば、投資的にも価値が出そうな仮想通貨になることでしょう。

shutterstock_1024949395

モナコインの特徴と将来性について

皆さんはモナコインという仮想通貨をご存知でしょうか?日本で初めて開発された仮想通貨として話題になりました。今回はモナコイ...

shutterstock_1027664242

アジアでの仮想通貨規制インドにおいて仮想通貨を禁止する流れ

インドにおいて、仮想通貨を禁止する流れが出ており、近隣のアジア地域にも仮想通貨取引を制限する流れが出てきています。アジア...

shutterstock_778670602

LINEが仮想通貨の取引所を始めたら取引通貨は28種類の通貨...

日本で身近なアプリとして有名な「LINE」が仮想通貨交換業者になりました。今回はLINEがどの様な仮想通貨取引所サービス...

shutterstock_461773729

著名人の仮想通貨のコメント・ビットコイン投資は危険・グローバ...

著名人からのコメントに対し、引き続き否定的なコメントをする方もおれば、肯定的にコメントを方向転換した方もおられます。 ...

shutterstock_725694892

サンタンデール銀行、世界初リップルのソリューションを採用した...

スペインを本拠地としているBanco Santander(サンタンデール銀行)が、リップルの技術を利用したブロックチェー...

shutterstock_364326251

LINEの仮想通貨とブロックチェーン・取引所・ビットコイン決...

大手メッセージアプリであるLINEがここ数ヶ月、仮想通貨取引とそれに関わるブロックチェーン関連会社を設立した事もあり、今...

shutterstock_142946362

ビットフライヤーの手数料が高いと感じた時は3つの行動

ビットフライヤーの手数料が高いと感じる時に見直すべき箇所や行動をまとめてみました。実際は他の取引所と比べても大差はありま...

shutterstock_700329394

NASAが宇宙探査機にブロックチェーン技術、研究には助成金

宇宙探査に向けブロックチェーン技術が活用される。宇宙探査に向けて、様々な場所でブロックチェーン技術が使われきています。最...

shutterstock_1067732219

実は本格的!?モナコインの実力とその特徴と今後の予想5選

モナコインは日本発祥の仮想通貨で、2014年から市場に出回りました。最初の開発者は「Mr.watanabe」と呼ばれてい...

shutterstock_723309115

仮想通貨の中でも匿名性がある匿名通貨DASHについて

仮想通貨の中でも匿名性がある通貨として匿名通貨と言うのがあります。代表的な匿名通貨としてDASH(ダッシュ)、ZCash...