仮想通貨のレポート:コインレポート > コンテンツ一覧 > アプリ, パスワード, 管理 > 仮想通貨のパスワードをアプリで管理する事の賛否を検証

仮想通貨のパスワードをアプリで管理する事の賛否を検証

仮想通貨のパスワードをアプリで管理する事の賛否を検証

仮想通貨のパスワードをアプリを使って管理したり、アプリを使ってパスワードを決めたりする事がありますが実際はどうなのでしょうか?仮想通貨のパスワードをアプリで管理する事の賛否を検証してみました。

 
 

■アプリを使うメリット

 

仮想通貨のパスワードを管理するのは大変だから、アプリを使って簡単に運用したいと、思う人も多いと思います。アプリの中にはパスワードの全てを、一元管理する物や、セキュリティーの高いパスワードを考えてくれるアプリなどが存在します。自分で考えるのがめんどくさいやせっかちな人にとって、このアプリは非常に便利です。

 

一元管理アプリなら、一つだけパスワードを覚えれば、複数のパスワードの管理をしますので、忘れやすい人にとっても、複数覚えなくて済むというメリットがあります。

 
 

■アプリを使うデメリット

 

セキュリティー面で強固になる反面で落とし穴も存在します。唯一覚えなければいけないパスワードを忘れたり、控えのメモも紛失した場合は一元管理していた全てにログイン出来なくなります。管理していた数が多ければ多いほど致命的になります。また大事な一つを解読されたら、一元管理している全てを盗られる危険性があります。

 
 

■パスワードを選定してくれるアプリの是非

 

自分で重要なパスワードを決めれないのでアプリの力で決める方法です。簡単に説明すると大体が何桁で何を使用するか(英数字など)を決めると候補が10個ほど出てきます。その中の一つを使う形になります。

 

確かにランダムで、予測がつきにくいのを候補にしているので、強固なパスワードになると思います。しかし、アプリがはじき出したパスワードを、そのまま使っても良いのでしょうか?

 

何が言いたいかというと、アプリが作り出したパスワードは、安易に解読できてしまうのではないかという懸念です。もちろん強固である意見もあります。だからこそ、小さくても全てを信じるのではなく疑問に思って対策すると、選定してくれるアプリも活用できます。

 

先ほど書きましたが選定された10個の候補の中から一つを選んだら、その英数字の中から1~2個は別のものに変更すれば、強固なパスワードが出来上がります。つまりは全て信じるのではなく一つでも変えれば、リスクはだいぶ下がると思います。人の作ったもの100%信じるのではなく90%信じて残りの10%は疑問に思うようにした方が守るという観点では大事になります。

 
 

■パスワードを一元管理するアプリの是非

 

仮想通貨で様々な通貨や取引所を開設し、複数のパスワードを管理するのが大変になってしまうので、一つのアプリに複数の取引所のパスワードを記憶させて、そのアプリを開くパスワード一つで運用できるようにするのが一元管理アプリです。

 

特徴は一つだけ覚えれば他を忘れてもアプリが記憶しているので大丈夫な所です。しかし危険性は、先程も書きましたが唯一のアプリを開くパスワードを解読されたら、アプリに記憶されている全ての取引所や通貨の情報を見られ全財産を盗られる恐れがあるのです。

 

解読されない様にするには、一元管理アプリに設定するマスターパスワード(アプリを開くパスワード)を強固なパスワードに設定するのが一番です。英大文字と英小文字と数字を組み合わせた、12桁以上のパスワードを推奨します。

 

それだけでリスクは軽減できますが毎回のようにマスターパスワードを求められた場合に、設定した12桁以上のパスワードを打ち込むので大変な事になりますが、守るという面においては、素晴らしい効果を発揮してくれますので、活用されてみてはいかがでしょうか。

 
 

■パスワードは強固なセキュリティーが重要

 

最近、増えてきたと感じるパスワードを一元管理するアプリや、パスワードを考えるのを手伝ってくれるアプリなどがあります。便利になった時代ですが、そんな時こそ、セキュリティーをもっと真剣に考えてもらいたいと思い、注意喚起も含めて書かせていただきました。

 

仮想通貨はこれから、さらに発展し流通が大きくなると、法定通過ととともに使われる時代が来ると思います。そんな時に守る術がパスワードです。ここを少しでも強固にする意味でも、便利なアプリを使っても良いので、少しでも使うアプリに対して疑問を持ち疑念を持ち、行動して欲しいと思います。

shutterstock_523699732

仮想通貨を確定申告しようと思いますが海外取引所の場合はどのよ...

書類や手続きが必要になるのでしょうか?不要なのでしょうか?海外の取引所で仮想通貨を購入しております。現在は保有しておりま...

shutterstock_716405191

マスターカードがアイルランドのダブリンにてブロックチェーン技...

マスターカードがアイルランドのダブリンにて新規で175人を採用すると発表しました。   特にブロックチェー...

shutterstock_1024949395

モナコインの特徴と将来性について

皆さんはモナコインという仮想通貨をご存知でしょうか?日本で初めて開発された仮想通貨として話題になりました。今回はモナコイ...

shutterstock_706366483

イーサリアムの凄いところ4選

イーサリアムは時価総額2位の仮想通貨です。イーサリアムは当時19歳のロシア人に作られた仮想通貨であり、2014年に市場で...

shutterstock_687427141

リップルとイーサリアムVechainの流れ

リップル(XRP)とイーサ(ETH)、そしてヴェチェーン(VET)がそれぞれにいろんな事が起きました。それぞれに起きた事...

shutterstock_515694229

ビットトレードの特徴と最近の流れ・経営権譲渡・デメリット

仮想通貨取引所であるビットトレードが運営するビットトレード株式会社はFXFT、FXフィナンシャルトレードと言うFX業界で...

shutterstock_776760049

中国やシンガポール等のアジアでブロックチェーン技術が加速

アジアでブロックチェーン技術が加速   アジアの様々な地域でブロックチェーン技術が加速しています。現在、注...

shutterstock_706362790

初めてでも大丈夫??ビットフライヤーでビットコイン購入は初心...

2017年は仮想通貨元年と呼ばれ、非常に注目を集めた仮想通貨。2018年に入り、良くも悪くも様々なニュースが飛び交ってい...

shutterstock_1027241692

仮想通貨は盗まれる!?4つの盗られない対策

記憶に新しいのはコインチェックのネム流出事件です。この事件では明らかな取引所の不手際が問題でした。どんなセキュリティーで...

shutterstock_789745276

仮想通貨交換業が金融庁にしている登録業者16社によって新しい...

現時点、金融庁にしている登録業者16社によって新しい組織が発足されました。この事から今後期待されることなど詳しくお伝えし...