仮想通貨のレポート:コインレポート > コンテンツ一覧 > bitFlyer, ビットフライヤー, 初心者, 取引所 > ビットフライヤーを初めて使う初心者の方へ3つの注意点

ビットフライヤーを初めて使う初心者の方へ3つの注意点

ビットフライヤーを初めて使う初心者の方へ3つの注意点

2018年も話題の尽きない仮想通貨。昨年から乱高下を繰り返しながら世間を騒がせてきました。そろそろ自分も始めてみようと思っている方もいるのではないでしょうか?私個人はビットフライヤーを使っています

 

・口座開設から取引操作までスマホ一つで簡単に出来る。

・セキュリティの高さが世界1位を誇り、補償も付いているため安心できる。

という理由からです。

 

これから始めようと思っている方は個人的にはビットフライヤーがおススメです。ただ、「リスクはないのか・・」やはり不安ですよね。今回は私の実体験をもとにビットフライヤーの気を付けるべき注意点を挙げていきます。参考にしてみてください。

 

■①手数料に注意

 

ビットフライヤーは他の取引所に比べ、手数料が高い印象があります。仮想通貨を取引する際に購入金額以外に手数料が発生します。

 

・入金手数料=取引所へ日本円を入金する際に発生する手数料。

・出金手数料=取引所から自身の口座へ出金する際に発生する手数料。

・売買手数料=仮想通貨を売買する際に発生する手数料。

*スプレッドと呼ばれ、購入金額と売却金額の差

上記のような手数料が発生します。

 

仮想通貨の価格変動に関係なく、入金・出金・売買した際に必ず発生します。ですから頻繁に入金・出金したり、少し利益が出たからと言って売買を繰り返していると、いつの間にか手数料が膨れ上がり、実は損をしてた!なんてことも考えられます。注意が必要ですね。

 

ちなみに手数料が格安の取引所も存在します。デイトレードで頻繁に売買をしたいと考えている方は、手数料の比較をして、慎重に選ぶようにしましょう。

 

■②取り扱い通貨に注意

 

現在、仮想通貨の種類は1,000種類を超えると言われています。取引所でその全ての仮想通貨を売買できるわけではありません。ビットフライヤーでは以下の通貨を扱っています。

 

・ビットコイン

・ビットコインキャッシュ

・イーサ(イーサリアム)

・イーサクラシック(イーサリアムクラシック)

・ライトコイン

・モナコイン

・リスク 計7種類です。(2018年3月13日現在)

 

主要な仮想通貨を取り扱っていますので、物足りなさを感じることは無いと思います。ただし、上記以外の仮想通貨を取引したい場合は、他の取引所で口座開設する必要があります。自分がどの通貨を取引したいのかを事前に決めておくといいでしょう。

 
 

■③表示額のタイムラグに注意

 

ビットフライヤーはアプリもあるため、スマホ一つで簡単に取引が出来ます。ただしここで注意すべきなのがアプリ上に表示される金額です。実はタイムラグが存在します。(およそ10分程度)詳細な理由は不明ですが、おそらく膨大なデータを取り扱うため、処理完了までに時間がかかるのかと思います。

 

よって、表示額で取引できると勘違いしてしまい、結果的に損をするなんてケースも考えられます。取引を実行する際に、タイムリーな金額が表示されるので、ここで金額を確認すると良いでしょう。

 
 

■④まとめ

1:手数料に注意しましょう。

2:取り扱っている通貨を事前に確認しましょう。

3:表示額のタイムラグに注意しましょう。

 

先述したとおり、初めて取引所を使うならビットフライヤーがおススメです。ただし注意すべき点もあります。どうせ始めるなら無駄に損したくはないですよね?

 

個人の意見としては、自分はこういう取引をしていこうと事前にシミュレーションをしておくことが大切だと思います。

 

どんな通貨を売買するのか? 短期的売買?それとも長期的売買?その上で様々な取引所を比較しながら、自分の取引方法に合う取引所に登録をすることがいいでしょう。

 

そうすれば少なくとも始めた直後に損をするリスクは抑えられるでしょう。リスクを知って、楽しく取引をしましょう。

shutterstock_482064976

仮想通貨を法人で購入した場合は、その時点で資産・経費となる形...

購入時点で法人の資産となるのかならない場合は購入金額分は経費とし計上を行うのでしょうか?経費とし計上を行った場合は税務署...

shutterstock_795800776

決算時の仮想通貨法人税の会計・勘定科目はどのような記入になる...

利益を上げている場合とマイナスになった場合はどのような記入が間違い無いのでしょうか?税務署に提出時に間違いたくないので教...

shutterstock_731587582

マネックスがコインチェックを買収する理由と2つの注目ポイント

今月3日、マネックス証券で知られるマネックスグループがコインチェックの買収を検討しているというニュースが日経新聞で報じら...

shutterstock_648434575

ビットフライヤーを支える株主はなぜ大企業が多いのか考察してみ...

ビットフライヤーの株主には大手が多いのですがなぜでしょうか?様々な事を実際にビットフライヤーを支える株主はなぜ大企業が多...

shutterstock_706362790

初めてでも大丈夫??ビットフライヤーでビットコイン購入は初心...

2017年は仮想通貨元年と呼ばれ、非常に注目を集めた仮想通貨。2018年に入り、良くも悪くも様々なニュースが飛び交ってい...

shutterstock_781441894

ザイフトークンの特徴と将来性・テックビューロ

国内仮想通貨取引所であるザイフ(Zaif)が取り扱っている仮想通貨の中でザイフトークンと言うのを聞きます。ザイフトークン...

shutterstock_795095212

日本にて世界初ブロックチェーンスマホ発売

今年10月、世界で初めてブロックチェーンスマホが日本にて発売される事が決まりました。発売によってどのような影響、波及をも...

shutterstock_636632101

自動車業界にも本格的にブロックチェーン導入・研究・技術実験・...

自動車業界に対しブロックチェーンの導入が話題になっており、今まで個別の自動車メーカーが導入を決めたことや研究がなされる事...

shutterstock_725694892

サンタンデール銀行、世界初リップルのソリューションを採用した...

スペインを本拠地としているBanco Santander(サンタンデール銀行)が、リップルの技術を利用したブロックチェー...

shutterstock_261132095

ビットフライヤーでロスカットに・・・その時に思った3つの事

ロスカットの説明とその時の状態や苦悩について説明します。最後には対策の仕方についても解説します。   &n...