仮想通貨のレポート:コインレポート > コンテンツ一覧 > 初めて, 初心者 > 初心者が仮想通貨を初めて買うならいくらくらいが理想的?

初心者が仮想通貨を初めて買うならいくらくらいが理想的?

初心者が仮想通貨を初めて買うならいくらくらいが理想的?

2017年から怒濤のように話題をさらった仮想通貨。これから始めてみようと思っている人も多いのではないでしょうか?でも初めてでどれくらいから始めたらいいのか分からないと思ったそこのあなた!仮想通貨取引経験者から微力ながらアドバイスしたいと思います。あくまでも個人的見解であり、信じるか信じないかはあなた次第です。

 
 

■いくらくらいの投資額がベストか?

結論から言います。ベストな金額は分かりません!すみません。ふざけている訳ではありません。ご自身の収入から必要な生活費を確保した後、余ったお金から捻出できる「趣味のために使えるお金」で投資すべきと考えています。

 

収入は人それぞれですし、生活費も人それぞれですから一概にいくらと断言できなかったので、「分かりません」とお伝えしました。もっと平たく言えば「余裕のある資金」の中で行うことをおすすめします。

 
 

■仮想通貨のリスクをきちんと理解しよう

なぜこのような考え方になったかと言うと、仮想通貨における「リスク」を理解したからです。

 
 

1.仮想通貨は「仮想」であること

 

仮想通貨とはインターネット上にのみ存在する実体を持たない仮想の通貨です。暗号化されたデータで管理をされています。非常に高度な暗号化技術により安全性は保たれていますが、やはり100%ではありません。

 

実際にハッキングによる盗難事件が過去起きています。仮想であるがゆえに盗難されても証拠が残りづらく犯人探しは困難を極めます。盗難されたら返ってくる保証は少ないのです。

 

ただし、このリスクもこの先改善していくと考えています。政府もこの事態を放置するわけにはいかないため、みなし業者(正式に認可されていない業者)の取締りを行いました。取引所もセキュリティ強化に奮闘しています。今後の安全性はどんどん上がっていくと考えています。

 
 

2.せっかくの利益も課税対象に。

 

2017年度分の確定申告から仮想通貨の利益は「雑所得」として申告しなければならなくなりました。雑所得とは給与所得など以外で20万円以上の収入があった場合、課税対象になります。

 

この雑所得の税率は最大で45%となっており、多額の投資をして利益を多く得たとしても、その分多くの納税をしなければなりません。逆に年間利益が20万円以下ならば税金はかかりません。コツコツ稼いだ方がもしかしたらお得になるかもしれません。

 

この税制も変更になる可能性もあります。私の予想では、「今年の確定申告には検討する時間が足りないから雑所得ということにしよう」と決まったのではないかと思っています。もしかすると来年以降、変更される可能性もあります。

 
 

■これからの仮想通貨

今後、仮想通貨は飛躍的に需要が増えると予想しています。おそらく東京五輪前後。世界では現在キャッシュレス化が進んでいます。日本のキャッシュレス化は非常に遅れていると言われています。つまり外国の方は現金を持っていない人が多いということです。

 

そんな中で2020年に東京五輪が開催されます。外国の方が多く来日します。現金を持っていない人がどうやって来日するのでしょうか?どうやって日本で買い物をするのでしょうか?全ての方が仮想通貨を保有しているわけではありませんが、日本もキャッシュレス化に向けて本格的に動かなければならなくなると思います。この動きにより再び仮想通貨に注目が集まると予想しています。

 
 

■最後に…

冒頭にもお伝えしたように仮想通貨への投資は「余裕のある資金で行うこと」をおすすめします。明るい未来も考えられますが、リスクもあります。この先どうなるかなんて誰にも分かりません。どうせやるなら楽しくやる方が長続きするものです。ぜひご参考までに。

shutterstock_142946362

ビットフライヤーの手数料が高いと感じた時は3つの行動

ビットフライヤーの手数料が高いと感じる時に見直すべき箇所や行動をまとめてみました。実際は他の取引所と比べても大差はありま...

shutterstock_709376374

OmiseGO「オミセゴー」基本と特徴

Omiseは2013年6月に日本人企業家であり、現CEOにである長谷川潤氏らによってタイで創立され、決済サービスなどを取...

shutterstock_1019706226

仮想通貨界の異端児ぺぺキャッシュの特徴6選・バーンによる価値...

ぺぺキャッシュは日本の取引所であるzaifで取り扱われている仮想通貨ではありますが、他の仮想通貨に比べるとかなりマイナー...

shutterstock_781441894

ザイフトークンの特徴と将来性・テックビューロ

国内仮想通貨取引所であるザイフ(Zaif)が取り扱っている仮想通貨の中でザイフトークンと言うのを聞きます。ザイフトークン...

shutterstock_327475154

ビットフライヤーの日本円出金手数料を安くする方法

仮想通貨の取引で稼げたお金を、ビットフライヤーから自分の銀行口座に出金する際にかかる手数料を、安く抑える方法をまとめてみ...

shutterstock_646539634

使いやすい?使いにくい?ビットフライヤー入金、送金で思う機能...

現在国内、国外含め多くの仮想通貨取引所が存在しています。今回はその中でビットコイン取引量日本一を誇るビットフライヤーに焦...

shutterstock_563321920

仮想通貨の法人税法は?どんな法律があるの?

仮想通貨の取引を法人で行う場合に法人税法は通常の商売と同じ法律になるのでしょうか?また仮想通貨の法律が存在するのでしょう...

shutterstock_1088591891

仮想通貨Steem(スチーム)の特徴・将来性・取引所・とは

ソーシャルメディアは、ユーザーがコンテンツを作成して投稿したり、それを閲覧したりして楽しむプラットフォームですが、サイト...

shutterstock_87264388

仮想通貨で含み益の場合は法人で消費税はどのような計算でしょう...

仮想通貨にて含み益、含み損が発生した場合は仮想通貨の消費税は発生するのでしょうか?国内、海外の取引所の場合なども含め、消...

shutterstock_600218939

初心者必見!ビットフライヤー利用のメリット

現在、国内仮想通貨取引所にて人気第1位となっているのがビットフライヤーです。仮想通貨取引をして見ようと思われる方はまずビ...