仮想通貨はこれからどうなるのか?

仮想通貨はこれからどうなるのか?

みなさん一度は耳にしたことがあるであろう仮想通貨。実際に取引してる方、これから取引をしようと考えている方、まだ様子見という方。それぞれいらっしゃると思います。そんな注目が集まっている仮想通貨が今後どのようになっていくか。事実に基づきながら完全個人的見解で予想してみたいと思います。

 
 
 

■仮想通貨のこれまでの推移

 

まずは仮想通貨のこれまでの推移を簡単におさらいしたいと思います。2009年に初めてネット上に誕生した仮想通貨、これがビットコインです。日本で最も注目されたのが2017年。この年は仮想通貨元年と呼ばれ、年末にかけて価格が急騰しました。

 

2018年に入ると、様々な国家で仮想通貨規制、コインチェックのNEM流出事件が重なり、仮想通貨に対する信頼性が失われたため、価格は一気に急落しました。

 
 
 

■仮想通貨のこれから

 

これまで乱高下を繰り返している仮想通貨ですが、今後どのような「存在」になっていくのか考えていきたいと思います。今現在、仮想通貨は「通貨」として認められておらず、「資産」という位置付けになっています。

 

私個人としては徐々に通貨として認められる時代が来るのではないかと思っています。その大きな理由に「キャッシュレス化」というキーワードがあります。キャッシュレス化とは、現金を持ち歩かずクレジットカードや電子マネーで決済を行うことを言います。

 

日本は欧米に比べキャッシュレス化が非常に遅れていると言われています。欧米では高額紙幣の製造停止や現金お断りの店舗があるくらいキャッシュレス化が進んでいます。

 
 

キャッシュレス化の利点は大きく2つあります。

 

1つは決済が非常に効率的であるという点です。お客さんと店員の間で、金銭の受け渡しが全くありません。必要以上のレジ操作が要らなくなると同時に従業員教育も必要なくなります。さらに金銭の受け渡しミスが無くなりますからトラブルになることも起こりません。

 

時間と労働力の削減に繋がることが期待できます。ご存じの方もいるかもしれませんが、Amazonでは一部店舗でレジが存在しておらず、スマホ一つ持っているだけで自動決済が出来るようになっています。

 
 

もう一つの利点は犯罪の抑止になるという点です。

 

犯罪者が何かを盗むとき、盗む物があるから盗むわけですが、物が無ければ盗むことは出来なくなります。現金が無くなればどうやってお金を盗むのでしょうか。もちろん100%抑止できるわけではないですが、今よりは抑止力になるのではと考えています。

 

以上のように便利で安全なキャッシュレス化という考えが全世界に広がり、実現されていけば現金はこの世の中から消えていきます。では人々はどのようにして買い物するのか?そこで登場するのが仮想通貨です。

 

クレジットカードや電子マネーは現金ではありませんが、あくまで自国の法定通貨が大元になっていますから他国では使えないこともあります。しかし仮想通貨は特定の管理機関がなく、世界共通で使用することが出来ます。

 

現在は決済完了までに時間がかかったり、匿名性を利用した犯罪が横行しており、まだまだ実用性が高いとは言えません。これらの課題がクリアされ、実用性が高まれば一気に世界中に普及すると考えます。

 
 
 

仮想通貨はこれからどうなるのか? まとめ

 

  • これまでの仮想通貨は乱高下を繰り返していた。
  • これからの仮想通貨普及のキーワードはキャッシュレス化である
  • 実用性が高まれば仮想通貨は世界共通通貨になる可能性がある。

 

いかがでしたでしょうか?ここまでお話してきたことはあくまでも事実に基づく個人的見解です。日本の金融業界もキャッシュレス化やAI化に向けて動き出しています。近い将来、もしかしたら皆さんが想像も絶する進化の時代が待っているかもしれません。

shutterstock_756701446

仮想通貨の確定申告時に取引所などの振込手数料は申告から引いて...

仮想通貨で経費と認められるのはどのような物や内容なのでしょうか?例えば保険などに入っている場合や取引に利用するPC、スマ...

shutterstock_692099842

初心者のありがちな初めてのビットコイン取引の失敗7選

「仮想通貨投資で億り人??」なんてテロップをみて「よし!私も仮想通貨投資やってみるか」と考える人は多いのではないでしょう...

shutterstock_680368282

仮想通貨の税金を払わない場合などはどのような罪などになるので...

また払わないで後で払う事は可能でしょうか?その場合は払わなかった分、何かで損をするのでしょうか?   &n...

shutterstock_687488425

仮想通貨と法人税の関係

仮想通貨と法人税に関してまとめです。   仮想通貨と税金に関してまとめ   法人化して仮想通...

shutterstock_783714787

XRPが堅調な上昇・リップルが上昇した幾つかの理由

20日に仮想通貨相場は全体的に堅調な推移をしました。ビットコインが90万円を超え、アルトコインは5%以上上昇している銘柄...

shutterstock_1024356955

透明性がある仮想通貨Stellar「ステラ」「XLM」とは

ステラはリップルの初期開発メンバーで、マウントゴックスの創設者であるジェド・マケーレブ氏が中心となって開発され、コンピュ...

shutterstock_1007466079

国の情勢によって需要価値が高まる仮想通貨・インフレ・匿名通貨...

国の事情により仮想通貨が購入もしくか利用されるケースは今後増えてくる可能性があります。今週、イランにおいても米国による経...

shutterstock_580981639

ビットコインの価格が回復しない理由-過去最高値にはもう戻らな...

2017年12月には過去最高の240万を記録したビットコインですが、2018年に突入してから暴落が続き、2018年4月現...

shutterstock_646539634

使いやすい?使いにくい?ビットフライヤー入金、送金で思う機能...

現在国内、国外含め多くの仮想通貨取引所が存在しています。今回はその中でビットコイン取引量日本一を誇るビットフライヤーに焦...

shutterstock_336234668

仮想通貨取引を法人の定款・事業目的に入れるには?

仮想通貨の取引を正式に法人で行う場合は定款に入れる内容はどのような内容となりますでしょうか?また定款に入れる必要はあるの...