仮想通貨のレポート:コインレポート > コンテンツ一覧 > DOGECOIN, 柴犬のロゴ > 仮想通貨「DOGECOIN」とは柴犬のロゴがあしらわれたコイン

仮想通貨「DOGECOIN」とは柴犬のロゴがあしらわれたコイン

仮想通貨「DOGECOIN」とは柴犬のロゴがあしらわれたコイン

DOGECOINは日本人にとって馴染み深い柴犬のロゴがあしらわれたコインとして仮想通貨の中ではよく知られています。

 

元IBMエンジニアでプログラマーであるビリー・マーカス氏がビットコインのパロディー版として開発した仮想通貨となっています。DOGECOINについて詳しくお伝えします。

 
 
 

■DOGECOINの基本情報

 

DOGECOINの通貨単位はDOGEで、総発行枚数は特に決められているわけでなく無限に発行する形ととっています。リリースは2013年12月であるために仮想通貨の中でも歴史のある仮想通貨としても知られています。

 
 
 

■特徴

 

DOGECOINが生まれた当時はおふざけ通貨として知られるようになりましたが、その後一時的ですが、時価総額1600億円にまでのぼったことでも有名になりました。

 

最初はおふざけで始まったコインでしたが、その後DOGEのコミュニティにおいて多くの開発者が集まったために、当時はその賑わいはすごかったと言う評判も聞きます。作ったのが元IBMエンジニアであったために、有志たちがこぞってその後DOGEの価値を高めた結果とも言えます。

 

コミュニティの力は国産の仮想通貨で有名なモナコインにも同様な事が言え、仮想通貨の話題にネガティブ要素が市場に流れることで全体として多少は下落するにも関わらず、コミュニティが確保されていると言う面から、その後も安定的に維持し続けることができるため、DOGEも同様、コミュニティの力によって支えられている面があると言えます。

 

現在の使い道としては主に送金やDOGEMARKETでのビットコインや商品の売買に使われています。DOGECOINの特徴は主に3つの点があると言われ、送金がとても速く、簡単であると言う送金メリット、そして寄付によく利用されること、さらに発行数量が無限であるために価格変動がしづらく、非常に安価としても知られています。

 

送金が速い点は、DOGECOIN自体、ライトコインをベースに作られている事もあり、承認時間が短く済むことができます。

 

ブロック生成時間も約60秒となっていることからストレスを感じさせないほどに送金することが可能で、他の仮想通貨と比べれば、ビットコインは10分、ライトコインであっても約2分であることから、使い道によってとても便利な仮想通貨と言えます。

 

そして寄付でよく使われることに関しては、過去オリンピック出場の寄付手段として使用され、ジャマイカのボブスレーチームのソチ五輪出場のために使用されたことでも話題になりました。

 

このボブスレーの寄付の件もあってからか仮想通貨市場にさらに根付くようになり、寄付として利用するのにも最適として知られるようになりました。あと発行数量が無限については、発行枚数が多いために価格変動がしづらい面もあれば、!1DOGEあたりの相場が非常に安いとしても特徴があります。

 

仮想通貨取引で高騰を狙う投資家もおられますが、発行枚数が無限であるDOGECOINは価格の上下変動があまりありません。違う見方をすれば、変動が少ないために長期的に安定的で、保有するには良いメリットもあります。

 

ビットコインやイーサリアムのようなメジャーな仮想通貨は話題が上がればすぐに相場が上下変動を起こしやすい特徴がありますが、DOGECOINは影響が少ないために分散保有においてもメリットがあるコインとも言えます。

 
 
 

■将来性

 

将来性を見ると発行数量が無限である事から急激な高騰を起こすようなことは考えずらい面があるため、安定性においてはメリットがあります。

 

最近のメジャーな仮想通貨は新たな機能を加えることで市場から支持を受け取っていくスタイルになっていますが、DOGECOINはそのような流れを乗ることもなく、受けることもないため、コミュニティによって安定性をもたらしています。

 

長期保有と言う面で仮想通貨を分散保有をする目的でDOGECOINを持つことはメリットが大きいと言えるでしょう。現在国内の取引所でDOGECOINを取り扱っているところがないために、保有するとなると海外の取引所で開設する必要があります。

 

仮想通貨の時価総額でのランキング表示しているCOINMARKETCAP.COMにてDOGECOINは歴史の長い仮想通貨として認知されているのもあり、安定性もあることから現在40位前後を維持しています。

 

他の新しい仮想通貨が生まれている中で、今でも100位以内を維持している事から、現在でも利用する人々が多いと言えます。DOGECOINを取り扱っている取引所も多くあるため、今後も100以内を維持し続けて行くとも考えられます。

 

取引所によってDOGE建てで取引できるところもあるためにDOGECOINから様々な仮想通貨に直接取引ができるためにとても便利です。

 
 
 

■DOGECOINについて まとめ

 

DOGECOINは昔から人気がある仮想通貨であるために、今後も多くの人に利用し続けられることでしょう。送金が速く、とても安値であるため、とくに他の仮想通貨と比べて優れすぎることもなく値崩れもしにくいことから、仮想通貨をまず保有しておきたいと考えている方にとっては手に取りやすい仮想通貨と言えます。

shutterstock_403891366

仮想通貨で確定申告の計算方法はどのような計算方法を行えば良い...

サラリーマン、OLや主婦、学生、個人事業主などに関しても条件が違うのであれば出来る限り詳しくお聞きしたいと思います。確定...

shutterstock_693736480

仮想通貨のネム(NEM・XEM)が将来いくらまでいくか自分的...

皆さん仮想通貨で儲かっていますか?今現在3月だけを見れば、損している人が多いのではないでしょうか?取引所では仮想通貨が盗...

shutterstock_1153301125

仮想通貨のパスワードをアプリで管理する事の賛否を検証

仮想通貨のパスワードをアプリを使って管理したり、アプリを使ってパスワードを決めたりする事がありますが実際はどうなのでしょ...

shutterstock_1008116815

ICOに健全化をもたらすサービス・取引所制御・映像版権取引・...

ICOを巡っては様々な情報が飛び交い、どのICOに参加すればいいのか投資家にとっては迷う事があります。さらにICOでも資...

shutterstock_409901803

クラーケン日本撤退の理由みなし業者の申請取り下げ7社目

2014年から日本でサービス提供を行っていた米取引所クラーケン(Kraken)が今年6月末で日本から撤退をすることが正式...

shutterstock_719631127

インド中央銀行の仮想通貨禁止令に17000人以上が請願署名

インドの中央銀行にあたるRBIが金融機関に対し、5日、仮想通貨に関連する個人や法人との取引を停止するよう求める決定をした...

shutterstock_692099842

初心者のありがちな初めてのビットコイン取引の失敗7選

「仮想通貨投資で億り人??」なんてテロップをみて「よし!私も仮想通貨投資やってみるか」と考える人は多いのではないでしょう...

shutterstock_708875656

初心者がイーサリアムの購入に至った2つの理由とは?

空前の仮想通貨ブームでこれから投資を始めようと考えている人もまだ多いと思います。実際に私もそのひとり。仮想通貨取引初心者...

shutterstock_521237602

仮想通貨ですが確定申告時にウォレットに移動している通貨は対象...

現在は仮想通貨購入後にウォレットに入れておりますが日本円やドルなどのお金には交換した事はございません。ただし持っている通...

shutterstock_1133335841

モナコインとザイフとビットフライヤー初心者

2ch発祥の「モナコイン」、日本発の国産仮想通貨ということや2chのコミュニティに支えられて結構有名になってきました。 ...