イーサリアムの凄いところ4選


ゲームにかけた時間もお金も情熱も、あなたの資産となる世界

ブロックチェーンカードゲーム「クリスペ」

イーサリアムの凄いところ4選

イーサリアムは時価総額2位の仮想通貨です。イーサリアムは当時19歳のロシア人に作られた仮想通貨であり、2014年に市場で販売されビットコインに次ぐ仮想通貨に上り詰めました。

 

皆さん人気があるのは知ってると思いますが、イーサリアムがどのように凄いのかについては知らないのではないでしょうか。今回はその凄いところを紹介したいと思います。説明に入る前に1つだけ少し細かい説明をします。

 

イーサリアムはプラットフォームの名前であり、通貨の名前はイーサ「Ether」と言います。一般的にはイーサリアムという名前で呼ばれますので、今回もイーサリアムと呼ばせていただきます。

 
 
 

■1.スマートコントラクト

 

スマートコントラクトの機能があることが、イーサリアムの人気を作ったと言っても過言ではないでしょう。スマートコントラクトというのは簡単に説明すると、契約した内容を仮想通貨に記憶できる機能のことです。

 

この機能を使えば、取引内容や決済相手、決済時間が絶対に消えない記録として残すことができます。イーサリアムではブロックチェーン場でこの取引内容を公開、確認することが可能です。

 

つまり、裁判所や銀行のような中間業者に正当性を承認してもらっていた作業を省くことができるのです。その結果、時間や費用が大幅に削減できます。忘れてはならないのがこのスマートコントラクトの機能がメインの機能ではありますが、イーサリアムにも送金機能はしっかりとある点です。

 
 
 

■2.ICOに使われる

 

イーサリアムは数ある仮想通貨の中でも、ICOを行う場所として選ばれる傾向があります。ICOというのは新しいサービスを作りたい人、起業したい人が資金を調達する目的で行うものです。具体的にはトークンと呼ばれる仮想通貨を投資家に買ってもらい、資金を集めます。

 

ではなぜイーサリアムが選ばれるのかというと、2つの理由が考えられます。

 

1つ目にERC20を取り入れてるからです。ERC20とはトークンの統一規格のことであり、これを取り入れることによりICOの実行が容易になります。ERC20がなかった場合、ICOを行う方も投資をする方も独自のウォレットを作成する必要があり面倒な作業が増えてしまうのです。

 

2つ目に先ほど説明したスマートコントラクトを取り入れているからです。以上のことからイーサリアムは、現在ICOを行うプラットフォームとしては最も人気が高くてなっているのです。

 
 
 

■3.PoSへの移行

 

現在イーサリアムではPoWというビットコインと同じ承認システムを使用しています。しかし、これから予定されているアップデートが完成すると、PoSという承認システムに移行することが予定されています。

 

PoSとは通貨の保有量に応じて承認率が変わるというものです。これになれば、今までのような大量の電力を使用しなくてもいいというメリットがあります。その結果として投資家がイーサリアムを多く保有することにメリットを感じ、更に価値が上がるとが予想されます。

 
 
 

■4.エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス

 

エンタープライズ・イーサリアム・アライアンスとはイーサリアムをビジネスで使っていこうと思っている企業をサポートする組織です。このメンバーが本当に凄いです。

 

マイクロソフト、JPモルガンなどの世界的に有名な企業にとどまらず、日本からもトヨタ、三菱UFJもメンバーに入っています。この登録されている企業の名前だけでもイーサリアムへの期待の表れが理解できると思います。

 
 
 

■イーサリアムの凄い所4選  まとめ

 

以上でイーサリアムの凄さの紹介を終わりますがいかがだったでしょうか。実はイーサリアムはアップデートが複数回残っておりこれからも進化していくことが分かっています。今回の事だけに留まらずドンドン凄い機能が増えていきますので、イーサリアムのニュースは是非調べるようにしてみてください。

shutterstock_735482014

ビットフライヤーで扱っている仮想通貨を初心者が購入する6つの...

CMで「ビットフライヤー♪ビットフライヤー♪」と最近は多く見かけますがどんな取引所なのか?初めての時は疑問に思う事が多い...

shutterstock_795800776

決算時の仮想通貨法人税の会計・勘定科目はどのような記入になる...

利益を上げている場合とマイナスになった場合はどのような記入が間違い無いのでしょうか?税務署に提出時に間違いたくないので教...

shutterstock_607564421

イスラム国家において仮想通貨市場の流れ規制緩和の動き

イスラム国家において仮想通貨市場の規制緩和のような流れが出てきています。その流れについての2つの出来事についてお伝えしま...

shutterstock_580945588

三菱UFJ独自通貨MUFGコインが無人レジ店舗で実証実験開始

三菱UFJ銀行グループを傘下に置く三菱UFJフィナンシャルグループが開発を進めているデジタル通貨「MUFGコイン」の実証...

shutterstock_709376374

OmiseGO「オミセゴー」基本と特徴

Omiseは2013年6月に日本人企業家であり、現CEOにである長谷川潤氏らによってタイで創立され、決済サービスなどを取...

shutterstock_1007466079

国の情勢によって需要価値が高まる仮想通貨・インフレ・匿名通貨...

国の事情により仮想通貨が購入もしくか利用されるケースは今後増えてくる可能性があります。今週、イランにおいても米国による経...

shutterstock_731587582

マネックスがコインチェックを買収する理由と2つの注目ポイント

今月3日、マネックス証券で知られるマネックスグループがコインチェックの買収を検討しているというニュースが日経新聞で報じら...

shutterstock_716405191

マスターカードがアイルランドのダブリンにてブロックチェーン技...

マスターカードがアイルランドのダブリンにて新規で175人を採用すると発表しました。   特にブロックチェー...

shutterstock_770928178

仮想通貨はこれからどうなるのか?

みなさん一度は耳にしたことがあるであろう仮想通貨。実際に取引してる方、これから取引をしようと考えている方、まだ様子見とい...

shutterstock_193038047

仮想通貨を国内で購入し、海外の取引所に移動してドルに替えた

場合は、税金がどの国にはらうのでしょうか?税金は発生するのでしょうか?現在は日本在住で日本国内の取引所にて含み益を上げて...