仮想通貨のレポート:コインレポート > コンテンツ一覧 > ウォレット, 対象 > 仮想通貨ですが確定申告時にウォレットに移動している通貨は対象になるのでしょうか?

仮想通貨ですが確定申告時にウォレットに移動している通貨は対象になるのでしょうか?

仮想通貨ですが確定申告時にウォレットに移動している通貨は対象になるのでしょうか?

現在は仮想通貨購入後にウォレットに入れておりますが日本円やドルなどのお金には交換した事はございません。ただし持っている通貨は10倍程度の価値になっており利益100万円以上利益があります。ウォレットの分も確定申告が必要になるものでしょうか?必要な場合は、日本円換算はどの時点の金額でしょうか?

 
 

仮想通貨による取引は、ウォレットに入れたままの状態(自分のウォレットの中で移動させているだけの状態)であれば課税されませんので、確定申告の必要はありません。

 

購入したものが買ったときの何倍にもなっていたとしても、決済をしない限りは利益が確定していないという扱いになるためです。

 

例えば、昔に買ったロレックスの時計にプレミア価値がついて時価相場がどんどん上がっていたとしても、その時計を売らなければ利益も何も発生しませんよね(当然、税金も発生しません)

 

仮想通貨の場合もこれと同じです。

 

ただし、1つの仮想通貨を使って、別の仮想通貨を購入したような場合には課税対象となるため、確定申告を行う必要があります。

 

例えば、ビットコイン建てでイーサリアムやリップルなどを購入した場合が該当します。

shutterstock_687488425

仮想通貨と法人税の関係

仮想通貨と法人税に関してまとめです。   仮想通貨と税金に関してまとめ   法人化して仮想通...

shutterstock_1022858326

仮想通貨の税金は本当に「雑所得・高税率」なのかレポート

1.仮想通貨=雑所得・高税率という誤解   仮想通貨の税務について調べると、しばしば「仮想通貨は雑所得であ...

shutterstock_719631127

インド中央銀行の仮想通貨禁止令に17000人以上が請願署名

インドの中央銀行にあたるRBIが金融機関に対し、5日、仮想通貨に関連する個人や法人との取引を停止するよう求める決定をした...

shutterstock_1176095125

初心者はビットコインに秘める危険性を理解して正しい仮想通貨の...

ビットコインにある危険性を理解する事は非常に重要であり、これからも仮想通貨を運用するのであれば認識すべき点です。しっかり...

shutterstock_785121880

ビットフライヤーの本人確認が出来ない場合・再提出の疑問を解消

ビットフライヤーの取引口座開設時に行う本人確認に関する悩みや疑問の解決策をまとめてみました。また身分証の撮影方法を細かく...

shutterstock_1082967569

CENNZ「セントラリティ」特徴と基本

CENNZ(セントラリティ)は今後新しい概念のプラットフォームとして注目されており、その期待感からなのか1月15日のIC...

shutterstock_1049583260

NAGACOINはフィンテックが行ったICO案件

NAGACOINは既に証券取引所に上場しているフィンテック企業が行ったICO案件で、特にビットコイン界のイエス・キリスト...

shutterstock_195966932

金融庁の仮想通貨対応・新たな登録方針・金融庁研究会・SBIバ...

日本は世界全体でも仮想通貨の規制やルール作りにおいて進んでいる面があります。近いうちに仮想通貨交換業者に対し新たな登録方...

shutterstock_99841577

去年の仮想通貨の税金を支払ってないのに気がつきました今から支...

と思いますが税金は雑所得と決まる前なので払わなくて大丈夫なのでしょうか?雑所得となる今年では無くその前の年の税金となりま...

shutterstock_783888472

サンフランシスコ連邦準備銀行総裁が仮想通貨の現状に下した2つ...

4月20日に米カルフォルニア州ぺブルビーチのUCバークレイフィッシャーセンターで開催講演会で現サンフランシスコ連邦準備銀...